牛タンはふるさと納税の返礼品でももらえるの?

牛タンはふるさと納税の返礼品でももらえるの?

牛タンといえば肉類のなかでも高級品の代名詞といった雰囲気がありなかなか庶民には手が出せないものですし、それ以上に名産地でもなければ近所のスーパーマーケットやデパートの食品売り場でもなかなか見かけない代物で、日常的に入手するのが難しいのも事実です。
しかしふるさと納税を活用すれば、こうした牛タンも簡単かつコストをかけずに入手することができます。
ふるさと納税は住所地以外の自治体にも寄附という形式で実質的な納税ができる機会を設けることで、地域活性化につなげることを意図した法律上の制度です。
この制度によって寄附を受けた自治体では、その自治体の名産品や独自のサービスを返礼品として提供するのがふつうであり、最近はこの返礼品目当てで寄附をする人も少なくありません。
牛タンは仙台市をはじめ各地で名物として定着しており、なかには店頭ではあまり出回らない徳用パックや、自慢の味噌たれや塩たれで下味をつけた返礼品などもあります。

牛タンの臭みをしっかり取り除く下処理のポイント

焼肉の定番である牛タンですが、市販されている薄くスライスされているものは下処理が済んでいますが、大型スーパーなどで手に入る牛タンブロックの場合下処理が十分に行われていないため、そのまま調理してしまうと独特の臭みが出てしまう可能性があります。
そこで牛タンの旨みを最大限に引き出す方法として、臭みをしっかり取り除く下処理のポイントを把握しておくようにしましょう。
まず行うべきなのが「血抜き」であり、ボウルに肉を入れて流水に当てながらひたすら揉み洗いを行います。
このときに水に重曹と塩を入れた液に一晩つけておくと、重曹の血抜き効果とお肉を柔らかくする効果が同時に得られるのでお手入れの手間が減ります。
この作業を行うと肉全体の赤身が抜けて、きれいなピンク色になるのできちんと処理できたサインです。
また臭みの原因であるタン下とタン元と呼ばれる筋肉が集中した硬い部分を取り除くと、硬い食感が一切なくなり煮込み料理にも活用しやすくなります。

牛タンに関する情報サイト
牛タンをおいしく食べるためのポイント

当サイトでは牛タンについて徹底網羅しています。おいしく食べるための焼き方やポイント、知識を覚えたい人におすすめです。牛のタンの本場はどこなのか知りたい人にも役立ちます。現地に出かけて食べたい人におすすめの場所を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。牛のタンはふるさと納税の返礼品でももらえるのか、という気になる疑問にもお答えしています。応援したい自治体を寄付しながら、美味しいグルメを楽しみたい人に向いています。

Search