牛タンの本場は?食べるなら行きたい場所

牛タンの本場は?食べるなら行きたい場所

牛タンは厚みと弾力があり、独特な噛みごたえがあるのが魅力です。
定食や丼物や刺身やカレーライスなど味わい方のバリエーションも様々です。
そんな牛タンの本場といったら、宮城県の仙台市です。
仙台市は、杜の都とも呼ばれており、東北エリアでは住みやすい街として人気です。
市内には秋保大滝や青葉城址など観光スポットがたくさんあります。
青葉通り定禅寺通りのケヤキ並木も有名です。
そんな仙台市内で味太助の初代店主である佐野啓四郎氏が牛タン焼きの専門店を開いたことがきっかけとなり、牛タンが広まっていったといわれています。
当初は珍味扱いされていましたが、徐々に人気が高まっていき、仙台の名物グルメとなりました。
そのような経緯もあり、仙台に内には名店がたくさんそろっています。
味太助の仙台本店もあります。
本場の味を体験してみたい方は、仙台市へ足を運んでみるとよいでしょう。
東京から仙台市までは新幹線でアクセス可能です。
ぜひ訪れてみてください。

仙台のおすすめグルメはなんといっても牛タン

仙台にはさまざまなおすすめのグルメがありますが、その中でも特におすすめなのが牛タンです。
仙台駅の中には牛タン通りと呼ばれる牛タン専門店が多くはいった通りがあります。
また、定禅寺通りや国分町などには有名な牛タン専門店が立ち並ぶ通りもあり、おすすめのお店を下がるのはそれほど難しいことではありません。
せんだい発祥のチェーン展開している店舗もあり、利休などが有名で全国展開しているため、わざわざせんだいまで来なくても各地で食べることができるようになりました。
メニューは、定食は定番ですが他にも牛テールやカレーなどがあり、バリエーションに富んでいます。
色々な食べ方を楽しめるのも魅力の1つです。
味や食感はとてもジューシーで、噛むとなかから肉汁が出てきて満足できます。
付け合わせとして柴漬けがついていることが多く、食事中のアクセントとして美味しくいただくことが可能です。
是非、食べてみてください、おすすめです。

牛タンに関する情報サイト
牛タンをおいしく食べるためのポイント

当サイトでは牛タンについて徹底網羅しています。おいしく食べるための焼き方やポイント、知識を覚えたい人におすすめです。牛のタンの本場はどこなのか知りたい人にも役立ちます。現地に出かけて食べたい人におすすめの場所を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。牛のタンはふるさと納税の返礼品でももらえるのか、という気になる疑問にもお答えしています。応援したい自治体を寄付しながら、美味しいグルメを楽しみたい人に向いています。

Search